🇯🇵日本国内販売分ワインリスト

クリスマスマーケットイベントに参加します

<Sake Wine History>

ドイツ、バーデンにあるプライベートワイナリー

 

「Weingut Teutsch」(ワイングート トイチュ)です。

最近では2015年より、世界初となる日本酒の吟醸酵母を使って醸造した<SAKEWINE>(サケワインと呼びます)が好評いただいています。

 

ドイツ最高峰のガイゼンハイム大学卒の新進気鋭の若手醸造家Johannes Teutsch と日本人醸造家 北川秀臣の2人が新しいドイツワインに挑戦しています。

私たちの挑戦を応援お願いします。

 

 

<SAKE WINE とは>

ワインの醸造過程において清酒酵母を使って醸造した世界初のドイツワインです。

ぶどうの収穫においてはGGの基準よりも厳しい基準で造っています。

2000ℓ/ha以下という低収量かつ、ぶどうの生育過程/収穫等すべての過程を手作業で行います。

 

 ï¼œNEU>

⭐️SAKE Gewürztraminer Secco 2019

SAKEWINE初の9号酵母で醸造したゲビュルツトラミナー種のスパークリングワインです。

 

ゲビュルツトラミナーのぶどう畑の中で、樹齢40年以上の木からのぶどうのみを使用し醸造しました。

 

薔薇やライチの香りが特徴のフルーティで爽やかなワインです。

 

クリスマスなどもお祝いの席にぴったりです。

 

Preis 3,980円(税込4,380円)

 

 

 

⭐️SAKE Rotwein Cuvee Symphonie ob 2019

赤ワインに関しては2015年から毎年チャレンジしていましたが

 

なかなかうまく発酵が進まず苦労しました。

 

今回新しい手法として、Dunkelfelder種とSpäatburgunder種を別々に途中まで発酵させ、

 

途中からバリック樽に移してブレンドしました。

 

それによりうまく発酵がすすみ、ボリュームと香りの両方を併せ持った

 

すごく良い出来になりました。

 

ドイツワインとしては珍しい長期熟成タイプのフルボディのワインに仕上がっています。 

Preis 4,480円(税込4,930円)

 

Sake Riesling オレンジ2.jpg


⭐️SAKE Riesling Spätlese feinherb 2019 Hefe7

今年は初の7号酵母でリースリングを醸造しました。

 

前回の9号酵母に比べて、発酵の段階から7号酵母の特徴である

 

レモンやグレープフルーツといった柑橘系の香りが全面にでており、

 

あらためて酵母の違いによりキャラクターが変化するということを実感してます。

 

9号酵母で醸造した、2017 SAKE Riesling Spätlese feinherb

 

と比較していただくと面白いと思います。

 

 RZ 17.6  A 11.5%  S 6.0  


Preis 3,980円(税込4,380円)

 

ラベンダー紫.jpg


⭐️SAKE Blanc de Noir Spätlese feinherb 2019

ブラン・ド・ノワールとは、本来なら赤ワインを醸造することが多い、

Spätburgunder(シュペートブルグンダー)種のぶどうを使用して造った白ワインです。

フルーティでありながらもシュペートブルグンダーいわゆるピノノワールの特徴でもある

 

サクランボや黒スグリ等の味わいが特徴も出てます。ほのかにピンク色のおすすめワインです。

 

RZ 9.3  A 13.5% S 6.4

Preis 3,980円(税込4,380円)

 

Teutsch Blanc de Noir2019.jpeg

2019er SAKE Blanc de Noir Spätlese Trocken<トイチュ ラベル>  

こちらは上記と同じ日に収穫した同じ畑のぶどうを半分に分けて、

ドイツ人マイスターJohannesTeutschがドイツワイン用の酵母で醸造したものです。

2種類のワインを比較することにより原材料のぶどうは同じでも、酵母による味の違いを感じていただけます。

Preis 3,980円(税込4,380円)

 

 

マーチ紅葉.jpg

⭐️2018er SAKE  Cuvee Trocken <紅葉ラベル>

ゲビュルツトラミナー種のぶどうとジルヴァーナー種のぶどうをそれぞれ別々に発酵させて、最後の段階でブレンドして仕上げました。

フルーティながらも、若干吟醸香も感じられる、和食に合う辛口ワインに仕上がってます。


RZ 3.5g  S 5.1g  A 13.5%

Preis 3,980円(税込4,380円)

 

 

 ãƒã‚™ãƒ©.jpg

⭐️2018er SAKE Gewürztraminer Spätlese <薔薇ラベル>

ドイツではすこし珍しいぶどう品種、ゲビュルツトラミナー種のフルーティな女性に人気の白ワインです。

麻婆豆腐やエビチリといった料理にぴったりのやや甘口ワインです。


RZ 20.1g  S 4.1g  A 11.5%

Preis 3,980円(税込4,380円)

 

 

 

 

SAKURA.jpg
⭐️2018er SAKE Gewürztraminer Auslese Holzfass<桜ラベル>

RZ 51.1g  S 4.2g  A 11.5%

 

ひまわり.jpg

⭐️2018er SAKE Gewürztraminer Auslese Tank <ひまわりラベル>

RZ 67.3g  S 4.0g  A 11.0%

 

この2つのワインは、同じ日に同じ畑で収穫した2018年産のアウスレーゼクラスのゲビュルツトラミナー種のぶどうを2つにわけて、

一つはステンレスのタンク(ひまわりラベル)、もうひとつは樽で熟成させました(桜ラベル)

 

一般的に、アウスレーゼというとデザートワインというイメージを持つ方も多いのですが

(しかも、今回のアウスレーゼはもうワンランク上のベーレンアウスレーゼに迫る糖度でした)

樽熟成の桜ラベルの方は、実際に味わってみると、樽の効果もあって、そこまで甘さは感じず、すっきりとした甘さに仕上がりました。

 

対して、ステンレス熟成のひまわりラベルの方はゲビュルツトラミナーの特徴であるライチや薔薇といった香りが十分に凝縮されており、

果実をそのまま食べているかのような濃厚な味わいが広がります。

 

どちらも9号酵母を使用していますが、特にゲビュルツトラミナーに関しては9号酵母との相性が良いように思われます。

どちらも Preis 4,480円(税込4,930円)

 

⭐️ワインのご注文はSAKEWINE日本総代理店の久保田酒店までお問い合わせください⭐️