informationお知らせ✳️30.11.2023更新✳️

今年も地味な作業のシーズンが始まりました。
5月の畑.jpg
ぶどうの木の下の方から出てくる芽(丸印の部分)を間引く作業です。
これを2万本やります。
芽とり◉印.jpg
前回間引いてから2週間ほどで、まあまあまた芽が出てきます。
流石の生命力です😀
ワイナリーによっては放っておいてまとめて後になって間引くと言うところもあるのですが、そうなるとその間栄養も余計なところに行ってしまってもったいないのと、芽が固くなってハサミを使わないと取れなくなるので、うちらのワイナリーではまだ手で摘める柔らかい時に間引くようにしています。
作業は、5-6時間スクワットの連続なので良い筋トレになります😎
ちなみに、
農薬を撒いて一気にやっつけると言うワイナリーもありましたが、それはあかんと思います😀
その話をしていた別のワイナリーの人は、
ビオの認定農薬だから良いんだと言ってましたが、うちのマイスターもそれはGift(毒)でしょうと言ってた(笑)